<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 27日

サモスココス

女声アンサンブルの練習をはじめている。
今日で2回目。
声楽科を出て、留学した人もいれば、
卒業後に違うジャンルの歌の活動を続けている人、
ピアノの人、作曲の人、さまざまだ。

名前のサモスココスは、2つの単語のアナグラムだが
耳に軽やかで、なんとなく美味しそうな名前にしたかったので、これに決めた。

ひとつのアンサンブルに長期間つきあうのは、大学卒業直後に
大分の高校で合唱部の顧問をして以来だ。
新設校だったため、生徒は1年生だけ。各部活とも部員は少なかった。
音楽部は10人ほどの女生徒と、毎日合唱練習。
私が留学したためその高校の勤務は1年間で終えたが、今思えば濃い日々だったな。
全体練習後によく、ひとりずつ個人レッスンをやっていた。

あれから25年たって、まさかもう一度女声合唱をはじめるなんて。
はじめた本人が一番びっくりだな。
さて、どうなりますか。

*6月18日 王子ホール「想いの届く日」
 完売していましたが、チケットがなぜかじゃっかん復活してるそうです
 http://www.ojihall.jp/form/ticket.html
 

by hatano-mutsumi | 2013-05-27 00:26 | コンサート
2013年 05月 18日

朝のノド

朝に歌うって辛くないの?
とよく聞かれる。
10年ほど前までは確かに、だめでした。
歌うどころではない。
「朝10時前に私に電話をくれても無駄です・・・」
と周囲に通告していた人間だ。
最近はまったく平気なお年頃に。

朝覚醒した瞬間にやるのは、声帯を振動させて状態を確認すること。
寝ぼけていても無意識にやっている。
調子が変だと、寝ぼけ頭に冷水を浴びたようになり、ばちっと目が覚める。

朝コンの日は、午前9時半からゲネプロ、11時から本番なので、
いくら朝が平気になったとはいえ、
やはり前夜の過ごし方は影響する。
大好きなスパークリングも、いただくにしても1杯に。

来月、朝コンの第4回をやることにしました。
西山まりえさんのバロックハープと、オール日本の歌プログラム。
教会のステンドグラスが、午前の光の中で明るい。

〜朝のコンサート〜「月の沙漠」
 6月25日(火)午前11時開演(12時終演予定)全自由100席
 下北沢:東京都民教会
 お問合せ http://dowland.jp

by hatano-mutsumi | 2013-05-18 21:48 | コンサート
2013年 05月 06日

カラダのきもち

昨日投稿した短い文は胸に大事にとっておこうと思い直し、削除。遅いか。。。


最近書いているエッセイも、ワークショップなどで口にすることも
大抵「身体」と「気持ち」のことだ。

身体が何を言っているのか、耳を傾ける。
気持ちが身体を左右する瞬間に、敏感になってみる。

身体が動こうとするのを、気持ちが邪魔してない?
気持ちはのんびりしたいのに、身体が先に固まっていないかい?

人体はミステリー。

以前、小さな子供が母親にむかって
「どうしてぼくの からだのきもち がわからないの!?」
と訴えている場面に遭遇し、
その言い回しに感動しました。

大人になると自分のカラダのきもちを無視しては、
カラダからこっぴどく説教されます。

by hatano-mutsumi | 2013-05-06 21:08 | エッセイ