<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 23日

cold

風邪をひく__英語では catch a cold です。
なんと今年3度目。
これまでやってきた風邪予防のケアでは、もはや
自分の身体の変化に追いつかないようです。
1/11鎌倉での「サキソフォネッツ」公演では、
パーセルの「Cold song」を歌います。
風邪の歌、ではありません。

ノートタイプのPCは寝込んでも使えるのが素晴らしい。
あああ、アルテスの締め切りが近いですねえ。
エッセイ「うたうからだ」では、
いつもレッスンで話してることを書けばよいようでいて、これが、
文章にするのは本当に難しい。

演奏前に“プレトーク”を行うコンサートをやります。
「声と身体」について話した後、2種類の楽器で歌う会。
場所は大阪にある、55席の小さなスペースです。

みなさまも風邪にはくれぐれもお気をつけください。
______________________________________
〜波多野睦美とふたつの楽器〜
3月14日 18時半プレトーク開始 19時 開演【残席僅少】
  15日 14時 プレトーク開始 14時半開演
 共演:リュート:小出智子 ピアノ:寺嶋千紘
詳細はダウランド・アンド・カンパニイのHPでどうぞ
 *波多野ツイッター @hatanomutsumi フォローください〜

by hatano-mutsumi | 2012-12-23 09:32 | コンサート
2012年 12月 11日

いれもの

サキソフォネッツ主宰の清水靖晃さん。
『八面六臂』なお方です。

1/11鎌倉公演チラシ裏面の文章、面白い。
一昨日、サックス奏者大石将紀さんのコンサートで配られた
清水さんの新作解説も、短いのに脳に残るものだった。

 身体から抜け出せない自分の中の「私」が、
  もがきながら安堵を求めて彷徨う、永遠の(一瞬の)物語

聴きながら思ったこと。
あ わたし
自分の身体から離れたくて、声を出しているのかもしれない
でも
ここに身体が在る、と一瞬でも感じたくて声を出しているのかも

うーん、アルテス原稿、
今回はこのあたりからはいっていくのかなあ。

鎌倉でのサキソフォネッツとのコンサート詳細は下記⬇です。

http://www.yasuaki-shimizu.com/jp/new/details/120925_kamakura.html
__________________________________________________________
波多野ツイッターはこちらです〜フォローください〜
@hatanomutsumi

by hatano-mutsumi | 2012-12-11 18:29 | コンサート
2012年 12月 03日

JAZZ TOKYO

「風ぐるま」のコンサート評が、JAZZ TOKYOに掲載されています。

http://www.jazztokyo.com/live_report/report486.html

歌わない時もステージ上にいたのは、
悠治さんと栃尾さんの演奏が聴きたかったからでした。
ステージ上の音って、耳に美味しいんですよ〜。
役得でござんす。

なぜかサックスにご縁のあるこの頃。
1/11には鎌倉芸術館で、“サキソフォネッツ”と初共演です。
サックス奏者・作曲家・音楽プロデューサーの
清水靖晃さん率いるサックス5重奏グループ。
清水靖晃&サキソフォネッツin鎌倉2013
BACH+


パーセルの「Cold song」に、清水さんのつけた108の煩悩ワードを
のせて歌います。
ぼんのう・ひゃくやっつ!
思い浮かびますか?

今年の大晦日には鐘が鳴るたびにつぶやいてみようかな。

31日は、『アルテス』の原稿締め切りでもあるらしい。

by hatano-mutsumi | 2012-12-03 16:45 | コンサート