<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 31日

旬のもので8

子供の頃、ゴーヤが好物の父を信じられない思いで眺めていました。
あの野菜はウルトラマンや仮面ライダーに出てくる「怪人」に
変身しそうに見えたものですが、
ここ数年は自分もはまってます。
しかし関東のゴーヤは苦みがマイルドですね。

九州では「苦瓜」と言ってました。
宮崎では「にがごり」とか呼ばれていたような気がする。ごり!
苦瓜となすと豚肉を味噌で炒めるのが、実家の定番メニュー。
もうひとつ酢の物も。

苦瓜、きゅうりは種をとって薄切りにし、塩もみしておく。
だし、みりん、お醤油、お酢であえ、しらすを加えて出来上がり。

苦瓜はうす〜く切ると美味しいです。
お好みで胡麻、針しょうがももちろん good 。

by hatano-mutsumi | 2012-07-31 23:04 | エッセイ
2012年 07月 25日

函館メサイア

大分にコンクール審査などで帰っていたら、遅い梅雨明けに遭遇し、
灼熱の太陽に焼かれました。

明日から函館です。
真夏のメサイア。

函館にはクリスマスコンサートに行ったことがあるだけだ。
忘れもしない10数年前のあの日、コンサートの前日の夕方だった。
函館湾を見下ろすロープウェーにひとり乗り、頂上でココアを飲みながら
空に登ったばかりの三日月と、海に映る月の光を見てうっとりしていた。

湾の風景を堪能した後、ロープウェーを降りると、あたりは真っ暗。
しかも1時間前までなんとか歩けていた雪道は、アイスバーンと化していた。
そこは教会が建ち並ぶ函館の観光名所だったが、すでにまったく人気がなく
恐怖すら感じた。
坂だらけ! 暗くてつるつる!
一体どうやってホテルに帰り着いたのか??

メサイア公演は29日の日曜日、
函館市芸術ホールにて、14時開演です。

by hatano-mutsumi | 2012-07-25 21:32 | エッセイ
2012年 07月 13日

目にも手にも

きのう、神田で美しい本を買いました。
 木村敏著「臨床哲学講義」創元社
専門家にだけ向けて書かれたものではないらしく、読みやすい。
サイコの語源がプシュケーとは、初めて知りました。

たたずまいのある装丁です。
鼠や茄子紺というのかな、微妙な紫や青、グレーが配されている。
栞の色、綴じのはなぎれの色、インクの色
紙の厚さ、柔らかさ。
どこをとっても好きだ。

今頃のあじさいの色のようでもある。

by hatano-mutsumi | 2012-07-13 22:01 | エッセイ
2012年 07月 05日

旬のもので7

グリーン・ゼブラ 
緑色でストライプ柄のトマトです。
最近トマトの種類が豊富になって、トマト好きにはうれしい。
色もオレンジ、黄色、赤、緑、ワインレッドと色々だ。

これからトマトは旬ですね。
ただおろして飲むのも、パスタソースでも、
夏のトマトでいただくと格別に旨い。

さっぱり丼。
絹ごし豆腐を崩した上に、完熟トマトをざくざく切り、
青シソ、胡麻、オリーブオイル、レモン、だしつゆ少々をかけまぜ、
ご飯にのせていただく。
みょうがもあうな。
ご飯はレモンで酢飯にして、すこし冷ましておくと更にさっぱり。
だしつゆの替わりにニョクマム、シソの替わりにコリアンダーでエスニック。

by hatano-mutsumi | 2012-07-05 12:13 | エッセイ