<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 23日

陽のある時間に

気がつけば10月も下旬。つるべ落としの季節です。
このブログは本来「声のこと」を書くために始めたものですが、
最近はコンサート告知とレシピのブログになりさがってしまいました。
はい、今日も告知です。
12月に「朝のコンサート」を本格的に始動します。
新しいCDもそのコンサートで発売予定。
チラシにこんなメッセージを載せました。

曲についてはまた書きます。
____________________________________
____________________________________

 40歳を過ぎる頃から周囲も自分も変わり始めた
 体調 仕事 家族の状態 みなそれぞれ
 同世代も 上の年代の方々も どんどん環境が変わっていく
 変わらぬものなど 確かなものなど なにもない
 あらためて思い知らされた3月

 朝や昼の 明るい時間に歌おうかなと思い始めたのは 何年も前のことです
 友だちがよく
 「夜の2時間ホールのいすに座るのが辛い」
 「夜は家を空けられない」など
 生の音楽を聴きたいのにそれが出来ないことを訴えていたから

 それなら と このコンサート・シリーズを始動しました

 演奏時間は“1時間”です
 自分のためだけの時間を過ごしに 気軽に立ち寄ってください 
                             波多野睦美

by hatano-mutsumi | 2011-10-23 21:02 | コンサート
2011年 10月 18日

旬のもので 3

梨がおいしい。栗も。巨峰も。
ああ、柿も店頭に並んでしまいました。

甘いものをあまり食べない人に出しても平らげてくれた、危険な秋のデザート。

梨を櫛形に切り、フライパンで焼く。
その際に砂糖をかけながらキャラメリゼする。
こんがりと焼けたら、バターを落とし(!)
とどめに、バニラアイスクリームを添えてお皿に盛りましょう。

カロリー爆弾です。

by hatano-mutsumi | 2011-10-18 22:04 | エッセイ
2011年 10月 11日

盛岡

岩手は盛岡にて、オルガニストの今井奈緒子さんのリサイタルに
ゲスト出演します。

前半はバッハなどドイツの作品をがっつりと、
後半は「庭の千草」「アメージンググレース」から
「待ちぼうけ」まで、盛りだくさん。

パイプオルガンとの共演に誘っていただくことが多い。
あの巨大な楽器と最初に歌ったのはいつだったか、やはり今井さんの
カザルスホールでのリサイタルだったと思う。

オルガンとのコンサートで印象的なのは
演奏者によって全く異なる「ストップ」の選び方、それから
そのストップの切り替えの補助をする「アシスタント」との連携です。

ストップのチョイスで同じ曲でもまったく違うものに聞こえる時もある。
アシスタントとの呼吸合わせは一緒に演奏しているのと同じこと。

声とはあまりにかけ離れているような巨大な楽器、でも
風が通って音になる筒、という点では同種と言える。
こちらも1本のパイプとして音楽に参加します。

東北応援ツアーとして、遠方の方々も是非いらしてください!
コンサートは11月3日祝日です。

*詳細はダウランド・アンド・カンパニイのHPでどうぞ←

by hatano-mutsumi | 2011-10-11 11:25 | コンサート
2011年 10月 08日

旬のもので 2

鍋ものの季節になりました。
一番登場するのは「常夜鍋」です。
なべに水と日本酒を半々にはり(お酒に弱い場合はお出汁で)
鷹の爪、にんにくを入れる。
そこへ豚バラ肉とほうれん草をしゃぶしゃぶ。
これだけを延々といただく鍋です。
ポン酢か、ごまだれかはお好みで。
最後に麺類で〆!
風邪をひきそうな時に最適です。

実家の大分ではこの季節、かぼすが食卓にのぼらない日はありません。
鍋のみならず、なんにでも使います。
特に好きなのはお味噌汁にしぼる、ゆでたてのおうどんにしぼる、など。
熱々のおうどんにかぼすとお醤油(もしくはめんつゆ)そして薬味の葱。
幸せな湯気〜。

by hatano-mutsumi | 2011-10-08 22:46 | エッセイ