2013年 08月 31日

風ぐるま 2013

サックスとピアノと歌によるトリオ・風ぐるま。
今年はライヴ感覚、100席の小さな空間での公演です。

このユニットのプログラムは、バロックと、現代曲という取り合わせ。
今回もパーセル、バッハそして、永瀬清子の詩による高橋悠治新作、
加えてギリシャの作曲家ハジダキスのピアノソロと歌など。

パーセルの「ひとときの音楽 Music for awhile」をリハーサルでやってみた。
時を刻むようなサックスのグラウンド・ベース。
その上をピアノが
鳥のように、蜘蛛の糸のように
からまりながら遊ぶ。

何度歌ったかわからないこの曲。
これまで知らなかった横顔に会ったのでした。


d0166890_9125645.jpg

by hatano-mutsumi | 2013-08-31 22:27 | コンサート


<< 舌先1寸      秋が立つと >>