2013年 07月 21日

旬のもので 11

先日うかがった新潟・長岡は、日本酒はもちろんのこと
枝豆やなすが本当に美味しかった。
「おつな姫」という枝豆を購入して帰り、シャンパン、ビールと。。。福。

食鮮市場で見たなす売り場には、目移りするほど品種がそろってて
まん丸なのから、小ぶりできゅっとしまったのまで、どれも可愛かった。
 
トルコ料理店で必ず注文する、なすのサラダ。
サラダというより、ペーストです。
家で作る場合の簡単レシピ。

好きなタイプのなすをグリルなどで焼く。
まんべんなく黒くなるまで焼くのがポイント。
紙袋に入れて口をとじ、15分ほど置く。皮がむきやすくなります。
フォークの背でよくつぶす。
オリーブオイル、おろしにんにく、塩、水切りしたヨーグルト少し、パセリを加える。
お好みでクミンパウダーを加え、冷蔵庫に。

盛りつけたら再度オイルをかけまわし、オリーブの実、ナッツ、パセリを飾り
できあがり!
パンと一緒にいただきます。
夏ですね〜。

by hatano-mutsumi | 2013-07-21 20:00 | エッセイ


<< 甘酒のみ      真夏の夜のダウランド >>