2013年 03月 26日

旬のもので:番外編

デパートのキッチン用品のフロア。かなり好きな場所。
時の経つのを忘れる危険地帯です。

キッチン用品のイチ押しは、「穴あき大根おろし器」。
正式名称はなんというのでしょう?
セラミックで、受け鉢が付いた一体型。
おろした大根が下の受け鉢に落ちるよう、いい具合に穴があいている
優れものです。
大根以外にも旬の野菜をすりおろすのに大変便利。
それから築地で買った長方形の平たい「ざる」。
ただ「ふきん」はこの数年全く買っていません。

友人が折にふれ、ハンドメイドをプレゼントしてくれるからです。
その美しさと使いやすさは抜群。
演奏家のドレスを作ってきた友人が、衣装の布を探す合間にゲットした、
相当に上質の麻で縫われています。
ふきん以外にもランチョンマット、ナプキンにと幅広く使いたくなる。

周囲にすすめられて、彼女がショップを開きました。
布好きにはたまらない画面です。

「麻のふきん屋」https://fukinya3.stores.jp/#!/

by hatano-mutsumi | 2013-03-26 21:58 | エッセイ


<< あまのじゃく      初仕事 >>