2012年 12月 11日

いれもの

サキソフォネッツ主宰の清水靖晃さん。
『八面六臂』なお方です。

1/11鎌倉公演チラシ裏面の文章、面白い。
一昨日、サックス奏者大石将紀さんのコンサートで配られた
清水さんの新作解説も、短いのに脳に残るものだった。

 身体から抜け出せない自分の中の「私」が、
  もがきながら安堵を求めて彷徨う、永遠の(一瞬の)物語

聴きながら思ったこと。
あ わたし
自分の身体から離れたくて、声を出しているのかもしれない
でも
ここに身体が在る、と一瞬でも感じたくて声を出しているのかも

うーん、アルテス原稿、
今回はこのあたりからはいっていくのかなあ。

鎌倉でのサキソフォネッツとのコンサート詳細は下記⬇です。

http://www.yasuaki-shimizu.com/jp/new/details/120925_kamakura.html
__________________________________________________________
波多野ツイッターはこちらです〜フォローください〜
@hatanomutsumi

by hatano-mutsumi | 2012-12-11 18:29 | コンサート


<< cold      JAZZ TOKYO >>