2012年 09月 08日

10時30分 開場!

「朝のコンサート」っていうから どれだけ早い時間から歌うのかと思ったら

と時々言われます。
確かに、早朝からお仕事をしてる方にとっては11時なんて既に
朝じゃないでしょうね・・・。
しかしコンサートをするには、楽器の搬入とか調律、照明あわせetc
なにかと準備が必要なのでございます。
共演者にも、スタッフの皆さんにも11時開演は“最早朝”という感じ。

朝の時間のコンサートだから「朝」の歌、とばかりもいかず、
好きな曲をチョイスすると、どうしても「夜」の歌がプログラムに混じる。
「ブラジル風バッハ」 ばら色の夕暮れ時
「オブリビオン〜忘却」 これは夜ふけ、青紫の空気。

今回はほかに、カルメンの「ハバネラ」やボサノヴァの「イパネマの娘」も
やってみる。
ハバネラやオブリビオンはフランス語だし、イパネマは英語で歌うのだから
ラテン・アメリカが海を越えたバージョンです。

<朝のコンサート> 10月10日 11時/14時 開演
 ギター:大萩康司 ハクジュホール
*詳細はダウランド・アンド・カンパニイのHPで

by hatano-mutsumi | 2012-09-08 22:52 | コンサート


<< 札幌でバッハ      今朝の雨 >>