2012年 09月 01日

今朝の雨

今日から9月。
明け方に雨が降りました。

ダウランドに
 Go, cystal tears, like to the morning showers
というフレーズではじまる曲がある。
 水晶の涙よ 行け 朝の通り雨のように

今朝の降り具合は「水晶」というにはヘビーなものだったが、
秋になっていく音のように響いた。
ひと雨ごとに季節が移っていくこの感じ。
春はわくわくだが、秋はしみじみするなあ。

気づけば秋の色んなコンサートがすぐそこだ。

ギタリスト・大萩康司さんと初共演で「朝のコンサート」第3回です。
ラテン・アメリカの曲を散りばめての1時間。
大萩さんは、今年リリースされたCD「Piazzolla ピアソラ」でもわかるように
ラテン魂を持ったクラシック・ギタリストさんです。
前々からやってみたかった曲の数々を、1時間に凝縮して演奏します。

<朝のコンサート vol,3> 10月10日(水)ハクジュホール
 詳細はダウランド・アンド・カンパ二イのHPでどうぞ←

by hatano-mutsumi | 2012-09-01 13:00 | エッセイ


<< 10時30分 開場!      旬のもので9 >>