2011年 10月 11日

盛岡

岩手は盛岡にて、オルガニストの今井奈緒子さんのリサイタルに
ゲスト出演します。

前半はバッハなどドイツの作品をがっつりと、
後半は「庭の千草」「アメージンググレース」から
「待ちぼうけ」まで、盛りだくさん。

パイプオルガンとの共演に誘っていただくことが多い。
あの巨大な楽器と最初に歌ったのはいつだったか、やはり今井さんの
カザルスホールでのリサイタルだったと思う。

オルガンとのコンサートで印象的なのは
演奏者によって全く異なる「ストップ」の選び方、それから
そのストップの切り替えの補助をする「アシスタント」との連携です。

ストップのチョイスで同じ曲でもまったく違うものに聞こえる時もある。
アシスタントとの呼吸合わせは一緒に演奏しているのと同じこと。

声とはあまりにかけ離れているような巨大な楽器、でも
風が通って音になる筒、という点では同種と言える。
こちらも1本のパイプとして音楽に参加します。

東北応援ツアーとして、遠方の方々も是非いらしてください!
コンサートは11月3日祝日です。

*詳細はダウランド・アンド・カンパニイのHPでどうぞ←

by hatano-mutsumi | 2011-10-11 11:25 | コンサート


<< 旬のもので 3      旬のもので 2 >>