2011年 10月 08日

旬のもので 2

鍋ものの季節になりました。
一番登場するのは「常夜鍋」です。
なべに水と日本酒を半々にはり(お酒に弱い場合はお出汁で)
鷹の爪、にんにくを入れる。
そこへ豚バラ肉とほうれん草をしゃぶしゃぶ。
これだけを延々といただく鍋です。
ポン酢か、ごまだれかはお好みで。
最後に麺類で〆!
風邪をひきそうな時に最適です。

実家の大分ではこの季節、かぼすが食卓にのぼらない日はありません。
鍋のみならず、なんにでも使います。
特に好きなのはお味噌汁にしぼる、ゆでたてのおうどんにしぼる、など。
熱々のおうどんにかぼすとお醤油(もしくはめんつゆ)そして薬味の葱。
幸せな湯気〜。

by hatano-mutsumi | 2011-10-08 22:46 | エッセイ


<< 盛岡      ビリティス >>